スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本自己投資】あと5センチ、夢に近づく方法

【本自己投資】あと5センチ、夢に近づく方法 渡邉美樹が戦いながら身につけた起業論 渡邉美樹 祥伝社黄金文庫
あと5センチ、夢に近づく方法―渡邉美樹が戦いながら身につけた起業論 (祥伝社黄金文庫)あと5センチ、夢に近づく方法―渡邉美樹が戦いながら身につけた起業論 (祥伝社黄金文庫)
(2006/07)
渡邉 美樹

商品詳細を見る

言わずと知れた、ワタミ会長、渡邉美樹さん。

力強いッス。

本書はもともと2000年に発行された
『「前略…。」青年社長・渡邉美樹が送る30通の返信』
を改題し、第6章を書き下ろしたものなのですが

ぶれてないなぁ。

【本自己投資】勝つまで戦う

と同じことが書かれています。


10年近くも前なのに…。

基本姿勢は変わっていません。

土台のようなものがガシッと構築されているのでしょうね。


自分の信念を貫くこの姿勢。さすがです。


それでは引用していきます。

当たり前のことを、当たり前にやっていても、当たり前の結果しか出せません。事業を成功させるということはたいへんなことです。起業には、異常なまでの思い入れと異常なまでの努力が必要ですが、成功させるということは、もっとたいへんなことなのです。


みんなが努力しているんです。

同じ程度の努力で他に抜きん出るなんてことは
よほど能力が飛び抜けていないかぎりできないはずです。

では、何が必要か。

……異常なまでの努力ですね。


しかし、異常なまでの努力をしたからといって、
成功するかといえば、それはまた別の話で…。

だからこそ、「たいへんなこと」なんですよね。


サービスとは、けっして型にはまったものではありません。一言で言うと、「相手がしてほしいことをする」に尽きます。


自分がついている職業。

しなければならない仕事。

こうすると決められたマニュアル。

この通りに動かなければならないのは大前提ですが
サービス業ならプラスアルファを盛り込んでもいいはず。

枠にとらわれてしまうと
なかなかそういう発想になれませんよね。

ブログを使って
もっとちがう何かを提供できないかな…?


これはいつも言っていることなのですが、そもそも二二歳とか、二三歳とかの光り輝く時代の大切な時間が、一時間一〇〇〇円程度のお金で買えるわけがないのです。彼らにも、お金に換えているなどと思ってほしくない。


今まさに23歳。

光り輝く時代…。

いまのこの時期、ものすごく価値があるんだろうなぁ。

それこそ、お金で買えることなんてできないくらい…。



かみしめます!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。