スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本書評】なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?

【本書評】なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか? パコ・ムーロ ゴマブックス
なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?
(2007/06/05)
パコ・ムーロ

商品詳細を見る


勝手に会計本だと思っていたので、読んでびっくりしました。
会計は全く関係ありません。

本書では、13個のショートストーリーが書かれています。

関係ないですが、渡邉美樹さんがすごく目立っています。
帯に「スペインで最も優れたビジネス書」と書かれてあるのですが、
それを見て、ふと思いました。

いままで読んできた海外のビジネス書は出版されたのはどこなんだろう?

いつも翻訳されているのを読んでいるので、考えたことはありませんでしたが
やっぱりアメリカの本が多そうですね。

ということは、本書はスペイン発ということで、貴重な本なのでは。

しかし、書かれている内容は普遍的なもので、
とてもわかりやすかったです。

ストーリーで書かれると、説得力が増すというか、
記憶に残りやすいですね。

ちなみに僕は

第12話 ボロボロのガレー船と3人の船長の航海術

という話が一番心に残っています。

困難な時期は、豊かな時期と同じ戦略では生き残れない、ということがよくわかります。


題名にも書かれてありますが、本書はエグゼクティブの方をメイン・ターゲットに書かれています。

大変ですね。

人の上に立つのは。

権限に応じて、責任が重くなるのは当たり前ですが、
それを忘れると、昇進は不幸の入り口になるかもしれません。

でも権限が大きくなるとそれだけ大きな仕事に関われる(はず)ので、
仕事の楽しさは大きくなりますよね。


最後に本の引用です。

ずっと変わらずにいるものは何もない。
変化し続けるこの世界では、
進化するか、しないかという選択の余地などない。
生き残るには進化するしかないのだ。

ストーリーを読むといかに切実な問題化がよくわかります。

他人事ではないですね。


そして次の引用は、エグゼクティブになるうえで、覚悟しておくこと、です。

エグゼクティブには、意欲、洞察力、度胸が必要だ。
そして、1つミスをすればみんなから情け容赦なく批判され、正しい決定をしてもだれも気づいてくれないことをわきまえておく必要がある。


これでイヤだという人は、ならないほうがいいんでしょうね。

僕はいずれ起業したいと思っているので、
その時のプレッシャーはすごいだろうな-、と考えつつ、
耐えられるようにしっかりと準備をしていきたいと思います!


関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。