スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【記録のいろは】大事なことはすべて記録しなさい

大事なことはすべて記録しなさい 鹿田 尚樹 ダイヤモンド社
大事なことはすべて記録しなさい大事なことはすべて記録しなさい
(2009/11/13)
鹿田 尚樹

商品詳細を見る

予約をしてまで購入した本書。

なぜ今までブログに書かなかったかというと…
実践してみたかったからです。

今まで本を読んできて、たくさんの方法論を知りました。

でも
「あ、これいい!」
と思ったものの、いざ使ってみると難しかったり合わなかったりで
なかなか習慣として身につくものは少なかったんです。

じゃあ、これからは実践してから書こうと。

実際に使ってみて、本当によかったのかを書こうと。


本書には、「あ、これいい!」がたくさんありました。

じゃあ、実践してみよう。


というわけで、実践してから二ヶ月ちょっとが経ったわけです。

二ヶ月経てば習慣化できたといってもいいでしょう。

…意外と簡単に習慣化できちゃいました。


今回は簡単に習慣化でき、かつすごくためになる方法を二つ紹介します!


まず、本書の中でも一番効果的だったというか、真っ先に取り入れたのは
Wordでのプリントアウトの仕方

いままで本田直之さんの影響で「レバレッジ・メモ」をつくってはいたものの
なかなか上手く活用できていませんでした。

それもそのはず、プリントアウトしたものが使いにくかったんです。
持ち運びが不便だし、すぐくしゃくしゃになるし。

かといってパソコン上で読もうとしても、量が増えるにつれめんどくさくなるというか…。

そんなこんなで、せっかくつくったのにあまり活用できていないという
何とも時間を無駄にするようなことをしていたわけですが…。

本書に書かれているプリントアウト法を使えばすっきり。
自分の中での保存法、持ち出し法、活用法などがガチッと決まりました。

これは知っているか知らないかだけだよなぁ。

肝心のプリントアウト法は……
 本書をお読みくださいm(_ _)m

というのも、本書では画像がふんだんに使われているので、実際にどのように印刷されているのかを
ご自身の目で確認した方がいいのかな、っておもいます。


そして次のメソッド。

これもすごく役立っています。

それは、メモをとるときの【1つのページに、1つのコンテンツ】というルール。

ものすごく単純なことで、言われてみると
「なんだ、それだけ?」
と思ってしまうくらい、あっさりとしたルールですが
これ、すごくいいです。

何がいいかって、見直すときすごく楽。

メモ術は、ついついメモをとるときの方法論に注目がいきがちですが
個人的には、いかに見直すかのほうが大事だと思います。

メモをとるのは目的ではなく、手段ですよね。



というわけで、本書にはおすすめな記録法がズラリ。
すごくオススメです。
いますぐ使えるものばかり。

あと、なんていうか、あんまりこういうことを書くのもよくないと思うのですが
若い人向けの本じゃないかな、と。

というのも、著者の鹿田さんが20代だから。

すごく身近に感じたというか、
40代、50代の方が書く本とは違っていました。

すんなり受け入れることが出来るというか。

「ですよね!?」という感じというか。

いままで著者の年齢を意識したことはありませんでしたが
実はこれって必要な視点なんじゃないだろうか。

なんてことを思ったりもしました。


記録術、ノート術で迷っている方がいれば
まずは本書をオススメします。

すぐに使える方法が目白押しです!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。