スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【豊富な文例集!】誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール 野口 敏 すばる舎
誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
(2009/07/24)
野口 敏

商品詳細を見る

内容紹介(Amazonより転載)

どんな人とも会話が続く方法を、ポイントを押さえて分かりやすく説明しています。あらゆる場面に対応できるように、会話フレーズを豊富に紹介。
これ一冊で自然体で話せるようになったり、相手の反応がとてもよくなったり、場を盛り上げられたりと、さまざまな効果が表れます。



確かにこれだけ考えておけば、会話がとぎれないだろうなぁ。

そうしみじみと思ってしまうほど、様々な場面での会話例、フレーズが満載です。

…ただ本書の魅力は、そういったところにはないのかと。

本書の魅力は、様々な会話のテクニックの土台となっている部分。
それは本書のはじめに、に書かれているこの言葉に象徴されていると思います。

なお、ぜひとも知っておいてほしいことがあります。それは、会話で伝え合っているのは自分と相手の「気持ち」だということです。
「会話は言葉のキャッチボール」ではなく「気持ちのキャッチボール」なのです。
話し方のテクニック以前に、この基本を忘れないようにしましょう。


この大前提を大切にしているからこそ、
ともすればテクニックに走ってしまいがちな会話術というジャンルなのに
すんなりと読めてしまうのでしょうね。
無理がないというか。


会話は何のために行われるのか?
会話とはただ言葉を交わすだけのことを言うのか?

会話とは相手がいて成り立つもの。
だからこそ、そこに介在する「気持ち」に目を向けることが
重要になってくる。

すごく当たり前のことですが、
だからこそ、ものすごく大切なことですよね。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。