スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【これからどうなる?】Twitter革命

Twitter革命 神田 敏晶 ソフトバンク新書
Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)
(2009/11/18)
神田 敏晶

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)(Amazonより転載)

爆発的成長を続けるツイッター。140字以内で自分の「今」を発信し、他者と共有し合う新しいタイプのコミュニケーションツールが、私たちのライフスタイルやビジネスのあり方を根本から変えようとしている。これはもはや単なる一過性のブームではない。今、私たちはツイッターとどのように付き合っていけばいいか?リアルタイムウェブ革命を生き抜くための指針がここにある。



Twitterに関しては本書でよくわかります。

しかし、Twitterのおもしろさ
――何がおもしろくて、なぜ話題になっているのか

については、これはもう、本書にも書かれているとおり、
使ってみるしかありません。


というわけで、しばらく前から利用しています。
サイドバーに出ていますよね?

…でも、まだそのおもしろさに乗り切れていない気がします。

本書のよいところは、いますぐにでも
Twitterを使いたくなるところ。

Twitterが気になっている方は、
どうぞ読んでみてください。



話は変わりますが、
いままでは、どちらかというと
Twitterに対して、否定的な目を向けていたというか

すでに発言力を持っている人の発言力がさらに大きくなるためのツールで
発言力のない「どこにでもいる人」にとっては、
より情報に流されやすくなるだけじゃないか、とも思っていましたが。

どちらかというとそれとは反対の傾向があるな、と。


たとえば、鳩山さんがまじめな発言をしているその下で
何を食べたかを報告しているツイートがあったりします。

権威がそがれているなあ。



Twitterが定着するのか。

それとも一部の人たちの熱狂な支持を受けたままで終わるのか。

まったくわかりません。

ただ、最近よくテレビで取り上げられているのを見ますし、
これを見て参加した人たちがどういった行動をとるのかで、
Twitterの進む道が大きく変わりそうですね。


でもTwitterにはまるとネット依存になりそうで怖いですね…。

mixiが流行ったときも、mixi中毒という言葉ができていましたし。

ツールが目的になるっていうほど、さびしいことはそうはありませんよね。


ツールはツール。
TwitterはTwitter。

そうした当たり前なことを忘れずに、
どうすればおもしろく使えるのか。

しばらく模索していこうと思います!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。