スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本宗教】カテゴリ開設。

大学時代、宗教にどっぷりはまっていたこともあり、
いまは意識してさまざまな宗教本を読んでいます。

「宗教」と聞くと
「怪しい」やら「怖い」やら「興味ない」やら「近よりたくない」やら……。

そういった意見を聞くことが多いです。

まあ、僕と同世代の人は、小学生の頃に地下鉄サリン事件がありましたし
それほどの大事件ではなくても
宗教と一般社会とのいざこざを見て育ってきたと思うので、
ポジティブなイメージなんて持ち得ないとは思うのですが。

事実、さまざまな新宗教について知っていくと
そうしたイメージを大切にしておいた方がいいとは思うのですが。

それとは別に、宗教について知っておいたほうがいいと思っている自分もいます。


「信じる」「信じない」はひとまず、別にして。

「肯定」「否定」も、置いておいて。

まずは知ったうえで、どちらかの態度を取る、または曖昧な態度のままでいる。

これが大事なのではないかと。


よくありがちなのですが、
「よくわからないままに否定する」というのは、とても危険。

いざというときが来たとき、
宗教における素養というか土台がなければ、調べようとはなかなか思えないものです。
(いざというときとは、大病に冒された、死に直面した、
 それまでの価値観が崩れた、身近な人が宗教にはまったなどなど)


どうするかはひとまず忘れて
まずは、どんなことを言っているのか
サラッとだけでも知っておきましょうよ、というのが僕のスタンスです。


なので、これからは
宗教関係の本もまぜていこうと思います。
とはいえ、宗教本の全体的な紹介を出来るほど
理解が出来ているとは思えません。

そもそも一回や二回読んだだけで
わかったつもりになるのもおこがましいのが
宗教関係の本です。

なので、取り上げるときは部分的にピックアップして
書いてみようと思っています。


ただ、自分で書くのもあれですが
ここで書くことは、あくまで個人的な感想です。

もし興味を持たれたのなら
本にあたってみることを強くオススメします。


どんなものでも、第三者が間に入ってしまうと
その人の考えも含まれてしまいますから。



というわけで、
宗教本に関心を持っている方がいるのかどうか
全く未知数ですが、ボチボチやっていこうと思います!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。