スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

過去問だけを解く勉強法の問題点とは…?

日商簿記二級の勉強をしています。

税理士試験の科目合格がないと、就職きついですからネ……。

会計事務所に就職しようとすれば
簿記二級は必須です。



というわけで、勉強を。

日商簿記二級は、商業簿記と工業簿記から出題されます。


商業簿記の方は……、

残念な結果だったとはいえ、税理士試験簿記論A判定の面目躍如を。

特に問題なしです。


工業簿記の方は……。

簿記論の範囲外なので、初見。

なので、とりあえずの対策を。


すでに簿記二級を受験していた税理士試験仲間に問題集を譲ってもらって(感謝!)

いざ開始。


……と思ったのですが。

あれ? テキストがない。ほんとに問題集だけだ… orz


気づかなかった……。

……。


とはいえ、そんなことで中断していると
いつまでたってもやろうとしないので

問題を見て、すぐに解説を見て、理解していくという
今まではあまりしてこなかった勉強法を。


これが意外といけるんです。

解説を読むだけでも十分理解できましたし、
一度問題を見ているわけですから
解き方もわかっています。


かなりの時間短縮。


「資格試験においては、過去問からはじめるのが肝心」。

といったことを書いている勉強本が多いのも頷ける。

いきなりぶつかっても、なんとかなるんだ。


まあ、勉強しているのが簿記二級だからいけるのであって
税理士試験の簿記論だと、全く意味がない気もしますが……。


でも、いざやってみて、
時間短縮にはなるものの、あまりよろしくないとも思いました。


いや、問題集から入るのは
効果的だと思うんです。

ただ、問題集を解けるようになっただけで
勉強をやめてしまっては、あまり意味がないな、と。


なんというか、問題だけで理解しようとするのは
「資格試験のためだけの勉強」になってしまう危険性があります。


問題は解けるけど、いまいち理解していない。

したがって、基本的な概念が曖昧なため
応用や発展には対応できない。

そんな情けない状況に。


もちろん、資格試験です。

試験に合格さえすればいいという考え方もあります。

そしてそれは正しい。


どれだけ知識があったとしても

どれだけ勉強してきたとしても

合格できなければ、証明することは出来ません。


資格試験において、合格最優先、ひどく真っ当です。


なのですが。

何だか違和感が。


「合格のための勉強」なんて、しなくてもいいとさえ思います。

そうした発想には、どうしても「イヤイヤやっている」という姿勢が見えてしまうからです。


資格(試験)とは、

「自分はこんな能力を持っていますよ」

と他者にアピールするためのものだと思います。


いわば、社会で働くための自分の武器を目に見える形にしたもの。


そんな大切なものを手に入れようとしているときに
「イヤイヤやっている」ようでは、先が思いやられます。


もちろん、「まずは合格してから」というのも
非常に共感できるのですが……。


目指す目的(この場合でいえば合格)に至るまでの過程も
楽しめるようにしたいです。

「合格のための勉強」が楽しくなれば、
「合格のため」以上の勉強をしてしまうもの。


もしそれができないのだとすれば、一生かけて追い求める道では
ないのかもしれませんね。



……なんだか、話がやけに大きくなってしまいましたが
とりあえず、過去問を解けるようになったからといって慢心することなく
テキストにも目を通そうと思います!

ほんと、過去問が解けるからといって
基本的な考え方を理解しているかといえば
それは全くの別問題ですよ。
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 日記
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。