スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本】超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる!

【本自己投資】超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる! 宝島社
超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる! (別冊宝島) (別冊宝島 1731 スタディー)超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる! (別冊宝島) (別冊宝島 1731 スタディー)
(2011/02/15)
不明

商品詳細を見る


いま、日本にある速読法を概観するのに便利な一冊です。

読書法ではないところがミソ。


以前の記事で
【習慣】目指せ!一流のフォトリーダー!
これからはフォトリーディングに本腰を入れていく決意表明をしました。


本書は、その準備段階で読んだ一冊です。

(ちなみにマインドマップも書いて
しっかりとフォトリーディングのステップをすべて終えた本が
ようやく10冊を超えました。やっぱり時間かかります……)


速読法については、

話題の5大速読法

として、以下のものが取り上げられています。

話題の5大速読法を徹底解析!
 Vol.1 28万部突破のベストセラーを生んだ 斉藤英治の世界一わかりやすい速読
 Vol.2 ゴルフがうまくなる!異性にモテる! 呉真由美式スポーツ速読法
 Vol.3 情報をイメージで理解する フォトリーディング
 Vol.4 直観力を磨いてビジネスに勝つ力を養う SRS速読法
 Vol.5 “読書コスト”を下げることを徹底追及 フォーカス・リーディング



それぞれについてザクッとした入り口が説明されています。

フォトリーディングの項目を見た限り
この記事を読んだだけで速読ができる、なんてことは全然ないということがわかります。

あくまでも入り口。


こうしてまとめて見てみると
「お互いが影響しあっているな-」と感じます。

もちろん具体的な方法論は違うのですが……。


やっぱり「どれがいい・どれが悪い」ではなくて
相性や好みが大きそうです。



そして別の記事。

「フォトリーディング」に潜入体験取材を敢行してきた!!

これが結構参考になりました。

具体的にフォトリーディングのセミナーでどんなことが行われているのか、ということを
講師の立場からではなく受講生の立場から書かれているのは面白かったです。

パワーネームやYEAH!なんて
どんなテンションのセミナーなのか……。


そうそう、細かいところでは、
現在の"フォトリーディング・ノート"がどんなものかを知れたのも良かったです。


――ちょっと話はそれますが
もはや神田昌典さんはフォトリーディングの説明をしないんですね。

それが意外。

本書では山口佐貴子さんが紹介されていました。

では神田さんはどこへ行ったのかというと
巻頭のインタビューへ。

7年周期の"人生の成長段階"について説明しています。

ここで、

「28歳までは本なんか読むな!」

とあるわけです。

速読法の本なのに……。

でも読めば納得。要するに、頭でっかちになるなよ、と。



まさか巻頭でそんなことをいわれるなんて……。

いきなり速読法を学ぶ気持ちを試されます。

実は本書の面白いところというか笑えるところは
巻頭インタビューにあります。

本の表紙にもありますが
もう一人の巻頭インタビューが苫米地英人さん。


……ちょっと危険な予感がします。

知の空間にアクセスするためには、キーワード系や飛ばし読み系の速読ではダメだという苫米地氏。


――予感的中。

このあとで飛ばし読み系の速読法も紹介されているのに……。

では、どう読めばいいのか。「速く読む!それだけ。今の自分の読書速度を、5倍、10倍にする。それは訓練すればできるようになります」
苫米地氏のいう"読む"は一字一句、飛ばさずに読みきることを指す。
「飛ばし読みなんて論外です。それは著者をバカにしている。句読点まで含めて読むこと。例えば僕の本は一字一句ムダがないから、飛ばされる箇所はひとつもありません。それを飛ばしたり、最初からキーワードを探してページをめくるとしたら、僕だったら『おまえは何様だよ!』って思うし、他の著者に対しても大変失礼な話ですよ。書籍というのは作品なんです」


ごもっとも!

ごもっともなんですけど……。

まさか速読法の紹介本、それも一番最初にこのインタビューを載せるなんて……。


ちなみに本書の目次はこれです。

超ビジネス脳の持ち主に聞いた(1) ドクター苫米地に聞く、速読と脳の関係
超ビジネス脳の持ち主に聞いた(2) 神田昌典さんに聞く、ビジネスパーソンの成長とスキル
[タイプ別診断・フローチャート]あなたに合った速読法はどれ?
PART1 話題の5大速読法を徹底解析!
 Vol.1 28万部突破のベストセラーを生んだ 斉藤英治の世界一わかりやすい速読
 Vol.2 ゴルフがうまくなる!異性にモテる! 呉真由美式スポーツ速読法
 Vol.3 情報をイメージで理解する フォトリーディング
 Vol.4 直観力を磨いてビジネスに勝つ力を養う SRS速読法
 Vol.5 “読書コスト”を下げることを徹底追及 フォーカス・リーディング
 column 脳神経学者・シノハラ教授に聞いた 速読できる人、できない人の脳活動はここが違う!
PART2 速読の真実にせまる!
 「フォトリーディング」に潜入体験取材を敢行してきた!!
 ウソかマコトか!? 速読の気になる雑学・ウワサ 都市伝説50連発!!
PART3 情報収集の達人になる!
 年間1000冊を読破するビジネス書評のカリスマ 土井英司の読書の心得

   引用元:別冊宝島1731 超ビジネス脳の作り方 速読で脳と仕事が変わる!


お二人のインタビューが速読法の解説のあとにあったとしたら……

「ここまで速読法を紹介してきたけど、それはあくまで手段。
 目的を忘れちゃいけないよ?」

っていうメッセージになっただろうに……。


本の初っ端でガツンとされるので
ずいぶんハードルが高い一冊になっています。

なんだろう、「格」みたいなものがあるのかな。


屈折した読書の楽しみ方ですが
個人的にはこの構成が一番面白かったり。




―― そういえば、苫米地さんの記事を読んでいてふと思いました。

フォトリーディングを学んだひとに売れっ子著者が多いと言われているのは
「はじめから飛ばし読みされることを前提に置いている」から?
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。