スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本マンガ】バーテンダー(1)

【本マンガ】バーテンダー(1) 城アラキ 長友 健篩 集英社
バーテンダー (Vol.1) (ジャンプ・コミックスデラックス)バーテンダー (Vol.1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
(2004/12/03)
城 アラキ長友 健篩

商品詳細を見る


このブログでマンガを紹介するのもどうかと思いますが、

ビジネス書に負けず劣らず、いいマンガからは得るところが多いです。

本書を読んで、久しぶりにすごくいいマンガを読んだ、という気になりました。

ところどころ泣けます。これは僕だけかもしれませんが。

サービス業はこうだ!というのを教えてもらった気がします。

お酒が全く飲めない僕でもバーに行きたくなる、そんな本です。
お酒のうんちくもいろいろと知ることができ、それもこの本の醍醐味の(それも大きな)一つだとは思いますが、

一流のサービスとは何か、ということを考えるきっかけになる。僕はそれが一番大きな醍醐味だと思います。

マンガとしても面白いのはもちろんですし、バーテンダーという職業についても知ることができます。
一石二鳥な本です。

いままでお酒を飲めなくてつらいことはいろいろとありましたが、
このマンガを読むとさらに悲しくなります。

お酒を飲めたらこんな世界を楽しむことができるのか、と。

バーでのお酒はこんなにスマートなのかと、ある意味衝撃です。


マンガの登場人物に(様々な面で)格好いい人が多いのですが、
「実際にこんな人は存在しないよ」と言われればそれまでなのですが、

僕はいると思います。
プロフェッショナルが自分の仕事にかける熱意は驚くべきものがありますからね。

というわけで、プロフェッショナルを目指している人もゼヒ。

すごく参考になりますよ。


最後に、マンガなのですが引用してしまいます。
まずは当たり前のことなのですが、絶対に忘れてはいけないことを。

「バー以外でもサービス業のスタッフが絶対にやってはいけないことがあります」
「他のお客様のことを話題にすること」
「そんなことをすれば自分のことも他のお客様に話すんじゃないかと信用を失いますから」


次にプロフェッショナルの意気込みが伝わる言葉です。

人は変わる
だから酒の味は変えるな

そうすれば
お客様がバーに来た時
昔の自分に会える


ちなみに一巻で驚いたことはシンデレラというカクテルがあるということです。

バーテンダーの方々の姿勢が伝わってくるカクテルです。

興味が出てきた方は、一度読んでみて下さい。

面白いですよ!
関連記事
Clip to Evernote

Comment

僕もよんだことあります!

>「バー以外でもサービス業のスタッフが絶対にやってはいけないことがあります」
「他のお客様のことを話題にすること」
「そんなことをすれば自分のことも他のお客様に話すんじゃないかと信用を失いますから」

この部分は僕もずっと心がけています。
僕もバーテンダーの経験があるんですが、お酒の深い部分を教えてくれたいい本でした。
漫画でもいい本はあるのでいろいろ教えて欲しいなぁと思います。

マックさん

コメントありがとうございます!

まさかこの記事にコメントをして下さる方がおられるとは。

10巻まで読んだので、また記事にしていきたいと思います!
この本はグッとくる言葉が多いですよね。

というかバーテンダーされていたんですか!?
それならこの本、僕の二倍も三倍も楽しめますね。

僕はレストランで働いていたことがあるのですが、
全くプロ意識はなかったので、反省しました。

これからも僕が個人的にいいと思ったものは、
どんどん紹介していきますね!

これからもよろしくお願いします!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。