スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

お金で買えるものの大きさは?

ここ数ヶ月、『思考は現実化する』という本をチマチマと
一日数ページくらいしか読んでいないようなスピードで読んでいます。


「体験がなければ本から学べることは少ない」
という考えがあるのは知りつつも

いまのうちに、名著と呼ばれる本には
目を通しておきたいと。やっぱり時間がかかるんですよね。


今回はそんな名著から
"お金"にまつわる文章を引用してみようと思います。


以前の記事で、
「お金で世の中の99%は買える。
でも幸せになるために必要なのは残り1%のほう」
……かもしれないと書きました。

それについて『思考は現実化する』のなかで
興味深い考察を見つけました。

以下、引用です。

多くの物やサービスは金で買える。しかし、心は取り残されて、乞食よりももっとひどい不幸のドン底にまで落ちてしまうのだ。いかに巨大な「富」でも、その巨大さを「心」と比べれば、一パーセントにも満たないだろう。つまりすべては金で買える、といったところで、その「すべて」というのは心から見れば一パーセント程度のもので、残りの九九パーセントは金では買えない「心」が占めているのだ。ただ心は目に見えないので、人々は一パーセントしかない物やサービスをすべて、つまり一〇〇パーセントの存在と誤解してしまっているのである。



幸せに人生を生きていくためには
”お金”と”心”、どちらが大きなウェイトを占めているのか。

他人のことを考えたとき、

”心”はどうやっても見ることが出来ないから
どうしても、見ることが出来る”お金”を100%の目安に考えてしまう。


でも自分の人生を考えたとき、どうだろう?

他人ではなく、自分の人生を考えたとき。

”お金”と”心”の割合はどうなるだろう……?

関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。