スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本小説】世界の中心で、愛を叫ぶ

【本小説】世界の中心で、愛を叫ぶ 片山恭一 小学館
世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫
(2006/07/06)
片山 恭一

商品詳細を見る

今さらですが、世界の中心で愛を叫ぶ、読みました。

ものすごい売れたということは知っているのですが、最終的に何万部売れたんでしょう?

2004年の12月の時点では321万部以上だそうです。

おかしなことになっていますね(汗)

一冊の本で社会にこれだけインパクトを与えたものはそうそうないんじゃないでしょうか?

でも恐ろしく売れたから、いまでは古本屋さんに100円で売られることになり、
結果的に僕も読むことが出来たのですが。

このような状況を見るにつけ思うのですが、いまの世の中で数十年後も読み継がれていく本ってあるんですかね?

100円で売られていると、勝手な先入観で「どうせ100円だろ」と思ってしまいそうです。
そんなことは全然ないのに。

正直な感想。
この本が300万部売れる本とは思えない。

「ノルウェイの森」もそうですが、爆発的に売れた本はなぜ売れたのかわからないです。

いや、本自体は僕はすごく好きですよ?
片山さんの書き方も好きですし。

ですが、すごく抽象的な表現が多いですし、テーマもすごく重いじゃないですか。

面白いか?と聞かれれば「面白い」と答えますが、

売れるか?と聞かれれば「売れるかも」ぐらいですよ。

事実、初版は8000部らしいですからね。


何かで読んだのですが、この時期は「インスタントなもの」が流行っていたそうです。

そこで帯に書かれている柴咲コウさんの

「泣きながら一気に読みました」

という言葉を見て、人々は簡単に泣ける手段としてこの本を読んだ、
そう書いてあったと思います。

なんだか夢がないですね…。


さて、いろいろ書きましたが僕はこの本、好きです。

調子に乗って片山恭一さんの本も買いましたしね。古本ですけど。


さて、この本はどきっとする場面が多いのですが、その中の一つを引用します。

「でも、こうやって英語の単語とか覚えて、なんになるのかな」アキはひとりごとみたいに言った。「女性の大学進学率の増加と、離婚率の増加は比例してるんですって。勉強するほど不幸になるのって、なんかおかしい気がしない?」
「離婚したから不幸ってわけでもないだろう」
「そりゃあそうだけど」しばらく間を置いて、「幸せになるために、わたしたちは生きてるはずなのに。勉強も仕事も、幸せになろうと思ってしているはずなのに」



そうなんです。幸せになるために生きているはずなのに、生きるために生きている人が多すぎる気がします。

だからといって僕の力はあまりにも小さいので、いまは力を蓄える時期ですが。


そして最後に、一番好きな場面を。

じつは、高校生の頃に友だちに借りて本書を読んだことがあるのですが、
この場面だけはしっかりと覚えていました。

風が吹いて、桜の花びらが散った。花びらは足元まで飛んできた。あらためて掌にあるガラス瓶に目をやった。小さな懸念が胸をよぎった。後悔しないだろうか?するかもしれない。でもいまは、この美しい桜吹雪だ。



いろいろと考えさせてくれる本ですよ。
関連記事
Clip to Evernote

Comment

この本・・・

読んでみたいかと言われれば読んでみたいんだが、なかなか縁がやってこない・・・。

頑張る魔術師さんへ

どのような小説が好きかわからないので何とも言えませんが、
おそらく魔術師さんは好きだと思います。

嬉しいことにというか悲しいことにというか、
古本屋さんではだいたい100円コーナーに置いてますよ。

私はこの本、ブームがくる前に読んで泣いた。すごい好き*

売れすぎて、逆に、「なんでこんな本が売れるの?」って言われるのを悲しく思う。
設定はありきたりかもしれないけど、朔ちゃんの台詞とかが、個性的で、リアルで、映画より小説が、好き*

meremaid jump!さん

コメントありがとうございます。

僕が「300万部売れる本とは思わない」と書いたのは
決して内容がよくないからという意味ではなく、
大衆向けするテーマではないから、という意味で書きました。
念のために。

個人的にはすごく好きです。

なぜ日々頑張っているのかを思い出させてくれますよね。

結果がすべての世界で300万部という結果を出したのは
本当にすごいことだと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。