スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本】自分のアタマで考えよう 【自分のアタマで考える!】

【本】自分のアタマで考えよう ちきりん ダイヤモンド社
自分のアタマで考えよう自分のアタマで考えよう
(2011/10/28)
ちきりん

商品詳細を見る


2012年1月12日。

『自分のアタマで考えよう』刊行記念 ちきりん さん講演会に参加しました。

ほんと、いろいろと考えさせられる講演会だった。


そのなかでも一番大きかったのは
ちきりんさんのお話を実際に聞く事ができたこと。

本を読んでいると
「このひとのアタマの中はどうなっているんだ…?」
と、感心しまくり。

特に本書で取り上げられている自殺についての考察なんて
考えたことがなかった。

データを読んだことはあるのに
その解釈を自分ではしていなかった。


せっかくなので、ブログを読んでいる方にも
自分のアタマで考える訓練の機会を。

ちきりんさんは、「考えるための材料」として
自殺統計をよく使われるそうです。

理由は

日本では自殺が深刻な社会問題であり、みんなで知恵を出しあって防止策を考える必要がある

自殺に関してはまだ誰も正解を見つけていないから

です。

僕も自殺についてはいろいろと考えていたのですが

……と書くと語弊がありますね。自殺対策についていろいろと考えていたのですが
(なんといっても、自分の夢は世の中から自殺をなくすことですから!)
……考えてはいなかったのかなぁ。

ではでは、警察庁発表の自殺統計です。

自殺統計


平成23年についてはまだ資料が月別のものしかありませんが
平成16年から平成22年まで見ることができます。


……さて。


何か読み取れたでしょうか。


それともただの数字の羅列にしか見えなかったでしょうか。


平成22年度は総数31,690人。

統計として数字に表されますが
この数字の中のひとりひとりに
親がいて、子供がいて、好きなひとがいて、友だちがいて……
目標があったり、趣味があったり、夢があったりしたんだろうなぁ。


――と思いをはせるのも大事ですが

それは今回の記事のテーマ、
「自分のアタマで考える!」ではありません。

この統計から何が読み取れるのか。

有効な自殺対策はあるのか。

なぜ3万人も自殺しているのか。


もちろん正解はありません。

多くのひとが向き合っているのに
解決の糸口も見えてきません。

だからこそ、考えなければ。


この自殺統計に関するちきりんさんの考察が秀逸。

同じ材料を手にしても
活用するひとによって、こうまでも価値が変わってくるのか、と。


ちなみに本書のなかで
内閣府が発表している『自殺対策白書』を
最初に読まない方がいいとあります。

自殺対策白書

これを最初に読んでしまうと

「なるほど、そうなのか」


と思ってしまうから。

そして僕は、この『自殺対策白書』を読んで
「なるほど、そうなのか」
と思考停止していました…orz

そして一度先入観ができてしまうと
新しい見方、切り口を見つけることが難しくなるわけで…。

ほんと、「自分のアタマで考え」ていなかった。


……でもいちいちそんなことを考えていたら
時間がいくらあっても足りないじゃないか!

そう思ったあなた(僕)。

”知識”と”思考”が混在してしまっている可能性があります。


「自分のアタマで考える」ためには
どうしても時間がかかります。

その時間が惜しいと思ってしまうとしたら……
おそらくいままで正解を得ることに力を入れすぎてきたのかもしれません。

正解を得ることが目的なら、
「自分のアタマで考える」必要はなく
答えを探せばいいだけですから。


でも、今回とりあげた自殺対策のように
世の中で大きく問題となっているものは
だれもが認める絶対的な正解なんてものはありえませんよね。


そんなときはどうすればいいのか。

その答えが
「自分のアタマで考えよう」
だと僕は思います。



話はもどって講演会に。

『自分のアタマで考えよう』なんて言っても

「それは頭のいい人がやればいいんじゃないの。
 僕にはさっぱりだ!」

……みたいなひねくれ根性が、ありました。

僕も考えることは好きですが
なんていうか次元が違うというか

「僕の”考える”と
ちきりんさんの”考える”って同じじゃないよね」というか。

……そんなあきらめのような気持ちも、ありました。


でも実際に講演会を拝聴して――。

「あ、ちきりんさんも同じ人間だ」と思いました。


「じゃあ、いままで宇宙人と思っていたのかヨ!」とつっこまれそうですが
もしかすると思っていたのかもしれません。

自分と同じ世界のひとだとは思っていなかったのかも。

……まあ、考えようによっては別世界のひとではあるのですが
同じ空気を吸っているんだなぁ、と実感したというか。


でもいままでも著者さんの講演会に行ったことはあるんですよね。
それなのになぜ今回に……?

ひいき目にみて考えると
自分の能力・経験が向上したから!

冷静に考えると
肩書きや見た目で判断していたから……。

肩書きで判断するひと、だいっきらいなんだけどなぁ。
自分もそうしているのかなー。。。

失礼な奴だな。僕は!



……と、ともかく。

2012年は「自分のアタマで考える」ことを
大きなテーマにします。

さあ、考えるぞー(^^)/




で終わらせると、かけ声だけになってしまいそうなので
なにかしら具体的な目標に落とし込まないといけませんね。
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。