スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本お気に入り】俺たちのR25

【本お気に入り】俺たちのR25 R25編集部 日経ビジネス文庫
俺たちのR25時代 (日経ビジネス人文庫)俺たちのR25時代 (日経ビジネス人文庫)
(2005/11)
R25編集部

商品詳細を見る


「世の中すごい人なんていないじゃないか…」

と考えているあなた!

そんなあなたにすごくオススメです。

普段何気なく見ているテレビに出演している芸能人。
本屋さんで何気なく見ている本の著者。

そんな方たちの、「つきぬけた瞬間」。

本書では、それがインタビュー形式で書かれています。

はっきり言って世界を見る目が変わるかも知れませんよ?
本書では、26人の方が、自身の「つきぬけた瞬間」について語ってくれています。

Amasonの内容紹介より引用します。

挑戦した。挫折した。でも、闘い続けた―。彼らは、20代のころ、何につまずき、何を考えていたのか。頂点を知る男たちが「つきぬけた」瞬間をインタビューする、「R25」の好評連載をまとめてオリジナル文庫化。



普段よく目にする著名人。

しかし、どのような考えで仕事をしているのか、日々を過ごしているのか、ということは
全くわかりません。

俳優活動や音楽活動をされている方は、自身について語る機会が
あまりないのでなおさらです。

本書では、そんな方々の価値観、人間観、人生観などなどについて
本人自らが語ってくれています。



話している内容が、人によっては正反対なこともあり、
考え方は人それぞれなんだなとあらためて思いました。

…ただ、正反対であっても共通するものがあります。

それは『プロフェッショナルの誇り』です。

人生に命を賭けていなければ出てこない言葉で
あふれている本です。


それでは引用していきます。

失敗のない人生なんて、つまらない。駆けて、転んだら、また起きればいいだけ。たぶん25歳の頃って、30代に向けての精神的筋力、ハートの筋力を養う時期なんじゃないかな。負けることも大事だよ」
  布袋寅泰


「言葉」って、同じ言葉でも、
誰が発したのかによって、その言葉の強さは変わりますよね。

本書を読んでいると、それを痛感します。

「この人が言うからこそ、心に残る…!」という言葉ばかりです。

失敗のない人生なんて、つまらない」なんて、
格好良すぎます!


「タイプが違うんだよ。己を知るのは、残酷なことだけど、そこは早くわかっておいたほうがいいと思う
  唐沢寿明


これは、ご自身の立場につての話。

みんな田村正和さんや木村拓哉さんがどうしてるとか、何を着ているとかは興味がある。
だけど、自分が髪型を変えたとしても、「違う役かな」と思われるだけで、"あんな髪型にしたい"とは思われない。

という話の流れで出てくる言葉です。


自分のポジションを理解しておく。

そして求められている役割を演じる。

この過程は残酷なものでもあります。

自分の理想と周囲の期待が食い違い、
自分が憧れる姿にはなれない、と気付くことになるからです。


なにはともあれ、まずは己を知らなければ始まりません。

これって、ブランディングの基本でもありますよね。



「何回も言うんだけど、どれだけ真撃に向き合えるか、どれだけ稽古をするか……それが、すべてを決める。"稽古の貯金"という言葉もあるけれど、先を見据えた稽古は絶対に必要。今日いい稽古をしたからって明日強くなるわけじゃない。でも、その稽古は2年先、3年先に必ず報われる。勝負の世界は誰も助けてくれない。脱臼を克服しようとしたときも、そうだったけど、自分で信じてやるしかない。大切なのは信念だよ。それを持って欲しいね
  九重親方


「天才」と呼ばれる方がいます。

しかし、そのような方が書かれた本を読んでいると思うのですが、

世の中、才能だけで生きていく、なんてことは出来ないのではないでしょうか?

「天才」と呼ばれる方は、例外なく、周囲の人が驚くような

圧倒的努力をしています。


大切なのは、才能ではなく、

どれだけ真摯に向き合えるか。
どれだけ稽古をするか。


これですね。


逆境は人を成長させますよ。それだけの歴史を作りますよ。逆境からうまく逃げて、楽な方向に行ったときから、その人、その会社……そこに未来はないですよ
  藤岡弘、



長く活躍されている方は、必ずといっていいほど、
逆境を乗り越えています。

逆境を乗り越える過程で、力をつけたのか…、

それとも能力があったから、逆境を乗り越えることが出来たのか…。


それはわかりませんが、

逃げずに立ち向かった、ということはわかります。

逆境には、目をそらさず
果敢に立ち向かっていきたいものですね!






本当にオススメです!

テレビを見る目が変わること請け合いです(笑)

何気なくテレビを見ているだけではわからないことが、
盛りだくさんです!


やっぱり活躍している人たちは

"信念" 持っていますねー!
関連記事
Clip to Evernote

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。