スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote

【本小説】チルドレン

【本小説】チルドレン 伊坂幸太郎 講談社文庫
チルドレン (講談社文庫)チルドレン (講談社文庫)
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


「好きな小説家は?」と聞かれた時に必ずあげる名前の一つが

伊坂幸太郎さんです。

いままで読んできた本は全部面白かったです。

そして本書ももちろん面白いです。

家裁調査官に憧れた時期もありました。

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。

Amazonの内容より引用


やっぱり主人公は陣内さんなんですね。

登場人物のキャラが立っているので、誰が主人公か読んでいて忘れてしまいます。


うーん、やっぱり小説の書評は難しい。

面白いです!

これで終わっておきます。


最後に、陣内さんの名言集です。

「『絶対』と言い切れることがひとつもないなんて、生きている意味がないだろ」


「俺たちは奇跡をやってみせるってわけだ。ところで、あんたたちの仕事では、奇跡は起こせるのか?」


「そもそも、大人が恰好良ければ、子供はぐれねえんだよ」



伊坂幸太郎さんの本は古本屋に並ぶことがほとんどないので、
なかなか読めません。

それほど人気ってことなんですよね。

伊坂幸太郎ファンとしてはうれしいのですが……。

新品を買えるように頑張ります。
関連記事
Clip to Evernote

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チルドレン 伊坂幸太郎

独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。 彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。 何気...

Comment

僕も伊坂さんの本好きですよ。
乙一と京極夏彦も好きです。
チルドレンはまだ読んだことないですが、読んでみたくなりました。
伊坂作品で僕が好きなのは「魔王」ですかね。
漫画の影響もありますが(笑)

マックさん

乙一さんの本はないのですが、
京極夏彦さんの本はありました。

「姑獲鳥の夏」です。

早速読んでみます!


「魔王」ですか。
まだ読んだことがないので読みたいですね。
漫画もあるとは。
漫画版。アマゾンの評価がすごく高いです(汗)
まずは漫画から…ですかね。

こんばんは。
トラックバックさせていただきました。

トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色さん

昔の記事を読んで下さり、ありがとうございます!

更新頻度がすごいですね。まずそこに驚きました!

トラックバックを集められているようですが、
これには、どのような意味があるのでしょうか?

ブログについては、まだまだわからないことが多くて…。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

 

ぼってぃー

Author:ぼってぃー
キノキョウ-昨日より今日、今日よりも明日少しでも前進、向上!

税理士試験、受験生です。
昨日よりきょう、少しでも成長していきたいと思っています。ここでは主に本の紹介をしています。

詳細はこちらから:プロフィール

 

Twitter

 
 

スポンサードリンク

 
 

サブブログ

 
 

アーカイブ

 
 

FC2カウンター

 
 

あわせて読みたい

 
あわせて読みたいブログパーツ
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

バロメーター

 
 

全記事表示リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。